庭・野山 地衣類
メニュー
TOP
機材
ブログ
未同定
頂き物の画像



庭・野山
哺乳類
爬虫類

・昆虫
 チョウ甲虫
 バッタカマキリ
 ハチアリ
 ハエアブ
 カメムシその他

クモムカデ他
貝類

・植物
 春の草樹木
 夏の草樹木
 秋の草樹木
 冬の草木
 寄生植物その他
 シダコケ

地衣類
キノコ変形菌
未分類



池・川

爬虫類両生類

エビ カニ
貝類

昆虫 
 甲虫・カメムシ他
 トンボ

植物
 水草他植物
 (アカウキクサ)
 (ミジンコウキクサ)
 (イチョウウキゴケ)

微小生物
未分類



海・浜辺



甲殻類
 エビヤドカリ
 カニ他甲殻類

棘皮動物
貝類ウミウシ
 (クロアワビ)
昆虫他
その他動物

海藻
 (アマモコアマモ)
海浜植物
珪藻微小生物




モジゴケ科モジゴケ属の1種
低地を中心に多くの種が広く分布する。
木の幹や枝の表面に広がって生える。
地衣体は灰白色。子器は黒色でアルファベットの文字のように見えることから、モジゴケの名が付いた。

2010.5 sr オニグルミの幹に生えていた。
ロウソクゴケ Candelaria concolor
山地から低地にかけて広く分布。
比較的明るい場所の木に幹や枝、石垣などに生える。
鮮やかな黄色。
昔ヨーロッパで黄色いロウソクを作るのに、色素が使われてたことにより、この名が付いた。

2010.5 ysb
ホソクロムカデゴケ Phaeophyscia spinellosa
海の近くのコンクリート塀に生えていた。

2010.4 yei
トゲシバリ Cladia aggregata
ハナゴケ科。
高さ3〜5cm。樹状で、よく枝分かれする。
山地を中心に広く分布。比較的日当たりのよい安定した地上や岩上にはえる。

2009.8 una
ムカデコゴケ Physciella melanchra
ムカデゴケ科。
写真は直径5mmほどのもの。

2007.1 s  デイゴの木に生えていた。
地衣類の1種
高さ15mmほど。

2004.8 i  クヌギの木に他の地衣類と共に生えていた。
マツゲゴケ Rimelia clavulifera
地衣類。ウメノキゴケの1種。
写真は長径約7cm。
葉縁に黒いシリアと呼ばれるマツ毛のようなものがついているのが特徴。
2003年秋の大きな台風で倒れてしまった木についていた。

2004.1 i
ウメノキゴケ Parmotrema tinctorum
地衣類。梅以外の樹皮や岩上にもつく。
写真は長径8cmほど。
ウメノキゴケは、空気の汚いところでは生育できないため大気汚染の指標植物になっている。年平均の二酸化硫黄濃度が0.020ppm 以上の地域では生育できない。
マツゲゴケが多くついた木に生えていた。

2004.1 i
コアカミゴケ Cladonia macilenta
高さ5mm程の地衣類。

2003.1 os 古い建材の上にびっしりと生えていた。
コフキジリナリア Dirinaria applanata
直径約7cm。

2003.1 y  梅の木に生えていた。
ヒメジョウゴゴケ Cladonia humilis
芝生の切れ目、オニマサ(砂利)の上にも生えている。

2003.3 s
Caloplaca flavovirescens
ダイダイキノリ科ダイダイゴケ属。
コンクリート上によく見られる。
子器の直径1mmほど。

2008.5 y

TOP

淡路島の生き物たち3 

inserted by FC2 system