庭・野山 ハエ(1)
メニュー
TOP
機材
ブログ
未同定
頂き物の画像



庭・野山
哺乳類
爬虫類

・昆虫
 チョウ甲虫
 バッタカマキリ
 ハチアリ
 ハエアブ
 カメムシその他

クモムカデ他
貝類

・植物
 春の草樹木
 夏の草樹木
 秋の草樹木
 冬の草木
 寄生植物その他
 シダコケ

地衣類
キノコ変形菌
未分類



池・川

爬虫類両生類

エビ カニ
貝類

昆虫 
 甲虫・カメムシ他
 トンボ

植物
 水草他植物
 (アカウキクサ)
 (ミジンコウキクサ)
 (イチョウウキゴケ)

微小生物
未分類



海・浜辺



甲殻類
 エビヤドカリ
 カニ他甲殻類

棘皮動物
貝類ウミウシ
 (クロアワビ)
昆虫他
その他動物

海藻
 (アマモコアマモ)
海浜植物
珪藻微小生物


  1  

 ◆ミバエ科
キイロケブカミバエ Xyphosia punctigera
体長5.5〜8.5mm。
幼虫はアザミ類の種を食べる。

2015.5 i
アカゲハマダラミバエ Chenacidiella purpureiseta
翅長4〜5mm。
本州から九州までの分布が知られている(新訂原色昆虫大図鑑V 北驫ル)。

2007.7 i
ナミガタハマダラミバエ Hemileophila sibirica
翅長5〜7mm。
北海道から九州まで分布。

2013.6 i
ネッタイ(ヒメ)クロミバエ Spathulina acroleuca
体長3mmほど?

2007.12 i 
ヤスマツハマダラミバエ Acidiella yasumatsui
体長5mmちょっとか。

2007.3 y
ヒラヤマアミメケブカミバエ Campiglossa hirayamae
体長3.5〜4mm。
成虫はヨモギ類の上で見られる。

2004.6 ki
ミスジミバエ Zeugodacus scutellatus
体長7mmほど。
谷近くの草むらで見かける。
よく似た種にカボチャミバエがいる。

2005.6 s 
ミバエ科の1種
Paroxyna sp.
センダングサケブカミバエ?
体長約3mm。

2007.7 i
タテジマハマダラミバエ Lenitovena pteropleuralis
体長6mmほど。

2007.6 s
ツバキハマダラミバエ Staurella camelliae
体長7mm程度?

2007.3 s
チャイロハススジハマダラミバエ?
体長約5mm。
翅に黒色の模様がある。

水辺の石の裏でじっとしていた。越冬中のようだ。

2007.1 y
ヨモギマルフシミバエ Oedaspis japonica
体長5、6mm。
幼虫はヨモギに虫コブを作る。

2007.10 i
 ◆ヤドリバエ科
セスジハリバエ Echinomyia mikado
体長10〜16mm。
成虫は4〜11月に発生し、林縁の明るい所の低い草上などで見られる。
体に毛が生えているのが目立つ。

2004.4 ss
ヤドリバエ科の1種
Pentatomophaga latifasciaと似ている。

2009.8 k
ヤドリバエ科の1種
体長3、4mm?


2007.7 i
ヤドリバエ科の1種
体長8mmほど?

2005.9 y
ヤドリバエ科の1種
体長20mmほどの大型のハエ。
谷近くの草むらにいた。

2004.7 s
ヤドリバエ科の1種

2004.5 i
ヤドリバエ科の1種
体長約10mm。

2005.10 s
 ◆チョウバエ科
チョウバエ科の1種
ハネの長さ3mmほど。

2008.3 i
オオチョウバエ Telmatoscopus albipunctatus
体長4、5mm。
風呂場、トイレ、台所などの家の中にも多い。幼虫は汚泥や風呂の排水で育つ。

2007.11 i
チョウバエ科の1種


2007.4 i
チョウバエ科の1種
体長1、2mm?

2007.6 s
クロハネビロチョウバエ(?)
体長1.6mm。
翅の縦走脈の先端に白斑がある。

2004.7 y
  1   TOP

淡路島の生き物たち3 

inserted by FC2 system